月別アーカイブ: 2014年3月

間違い電話

引越しをして、固定電話の新しい番号を取得してから訳半年になります。ところがこの新しい番号、あまりにも間違い電話が多いのです。
固定電話は最近ほとんど使うことはありませんよね。うちも、主人の実家くらいしか固定電話にはかけてきません。だから、滅多に電話が鳴るはずはないのですが、1日に1回は鳴っていますね。それのほとんどが間違い電話です。
それが、またいろいろなところと間違えられるのです。「○○田内科ですか?」とか、「すいません、ざるそば二つで」とかです。明らかに声が違うと思ったのか「あら、えーっとごめんなさい、間違えました」と切られることもよくあります。ごめんなさい、と切ったくせにすぐまたかけてきて、また謝って切る人もいます。
他にも「あ、私ぃ、今駅だけど」って、「私ぃ」と言われてもどなたですか?と聞く以外ありません。
個人情報満載のFAXも流れてきます。どこかの工務店と間違えられたようです。
もうなんだか慣れてしまいましたけど、本当は番号を変えてもらいたいですね。

人の賛同がいる?

しばしばネット上で見かけるのが、他人に賛同してほしいと思っているであろう言動です。
たしかに、誰からも理解されないというのはさみしいものですが、他人に自分の行動についてそこまで賛同してもらいたいものでしょうか。

よく見かけるのが、夫と私のどちらが正しいかというものです。
では、皆があなたに賛同したら納得するのでしょうか。
おそらく、そのような人はホラ、みんなこう言っているとして、そのサイトを見せるでしょう。

こと男女間においては普通がなかなかあてはまりません。
ですから、他人に聞いたところで参考にならないと私は思うのです。
それよりもあなたが我慢せきるかどうかです。
我慢できない、許せないと思えば、一緒にいることは難しいでしょう。
ただ、それだけのことです。

たしかに、夫なる人物の普通でない行動が描かれているものもあります。
しかし、普通でないとあなたが思うのならば、他人に聞かなくても従わなくて良いと思いますし、従わそうと相手が思っているのならばDVの一種でしょう。

スマホ最大のメリット?

私が使っているローカル線にも、
やっとスマホが普及してくれました。
すっ…ごい、遅かったです。どうしたんだろう。

日本でもっとも電車代が高い。
昔から、そういう噂の絶えない電車です。

人の噂であって、
統計かなにか、確認したわけではありません。

少なくとも私自身は、
そういう統計とかを見たことがないのですが、

「ここは日本一高いのよ」というのを、長いこと、
ずっと聞いたり、聞かされたりです(同じか…)。

いわゆる都市伝説なのかもしれませんが、
ここ、全く都市じゃないしね…。

電車代が高いということは、
それだけ使う人が少ないということ。
つまり…電車に乗ったことのないような人が、
電車に乗ってくるということ。
以前は乗りたくとも乗れない電車でした。

座ってスマホしたきりが大勢並んで、電車はずいぶんマシになり、
なんとか使える路線になりました。毎日ゆっくり寝られます。

忙しい上、きちんと自己管理しないといけない私には、
ここでの通勤時間は、大切な休憩時間なのです。

なんか、書いててヘンですが。

ローカル新聞

ネットで数日おき、
しょっちゅう見ているローカル新聞があります。
連日見るときもあります。

最後に行ったのが、何年前かな。
何度も行ったことのある町のローカル新聞です。
私にとっては、自分の庭と同じ。

たまには行きたいなあと思って見てるのですが、
それもあるのですが、

ほとんど毎日、朝の町の風景を撮影してくれて、
その写真が載ってるのです。

写真のフレームに対しての被写体の構図、
レイアウトがいつも優れて安定してるので、
ずっと同じ人が撮影してるのかもしれません。

それを見るのが楽しみ…というのかなあ。
ここに行きたいのになあ、
今こうなってるのかーという感じで、見ています。

有名な観光地ですが、
町の税収は大半が農業によるものと聞きました。
農業中心の町なのです。

町で気まぐれに、農家の人から玉ねぎを買ったのですが、
玉ねぎの皮ががっちりしてて、全然むけない。味は抜群。

玉ねぎって、皮がむきにくいほど、美味しいのです。
今までに最も、皮がむきにくかった玉ねぎかもしれない。

見たいとこしか

ワープロの原型はタイプライターじゃないかな、
と思ってるのですが、どうなんでしょう。

根拠がなくて、私が思ってるだけなのです。

昔のワープロは、一行しか表示できませんでした。
一行ずつ、丹念に、丹念に、入力していったのです。

そのあたり、タイプライターと似てるので、
ワープロの原型なのかなーと思ってるのですが。

プリンタで印刷するのも、
昔は一行ずつ、丹念に、丹念に…

私は見ていたことがあるから平気ですが、
今のA4一気に数秒でプリントを見慣れた人は、
眺めてると気が遠くなるかもしれませんね。

三行ずつプリントできる、
革命的ワープロってのが発売されて、
皆で大騒ぎしたものです。したんですよ!

そういう「数行ずつ」の製品が長く続いたからかな。

文章の一部しか目に入らない人間が増えた、
という説を書いてる人がいました。

たまたま目に入った一行を読んだだけで、
あーだこーだ言い出して、キレる。

そうでなくても、

人間、見たいとこしか見ない。

あのユリウス・カエサルが言ったそうです。