月別アーカイブ: 2015年8月

最近また雨が多くて憂鬱です。

困っちゃうのは、晴れ間から一気に曇り空になってからの雨降り。

だいたい傘ももっていないし、洗濯が干してあるしで良いことないです。

先週末から外出しているとだいたい帰り道は雨だったのと、その時に限って大丈夫だろうと準備もしていなかったので、見事に土砂降りに巻き込まれました。

荷物もたくさん持っていたからタクシー使おうか悩んだレベルだったけれど、旦那さんと傘買って、それでも傘が意味ないくらいの大雨の中で帰ってきましたよ(涙)

週刊天気予報みていると、この1週間もまた雨が降る機会があるようですね。

私すごく雨女なんです。自覚があるくらいの雨女です。

たまたまだろうっていうタイミングが見事にかぶるもんで、友人からも認定を受けてます(汗)

天気予報をみる限り、明日と明後日は大丈夫そうだから安心なんですが、最近のゲリラ豪雨が無いtことを祈るばかり。

ついでに週末も予定があるのですが、こっちは雨予報ですね。

今日もどんより曇り空なので、お洗濯をカラッと干せるかが心配です。

毎日暑くて、夜は涼しくなる時もあるけれど、締め切ってしまうとやっぱり蒸しますね(*_*)

おかげで寝苦しくて起きてしまうことが多いので、毎日寝不足です。

2~3時間起きに起きるとか、ママかよという気持ち(>_<)

昨日は数カ月ぶりに美容院に行ったんですが、途中までは用意してくれた雑誌を読んでどうにか意識を保っていたんですが、前髪切るときって、雑誌読めないじゃないですか?

ついでに目に入らないように、目をつぶるじゃないですか?

もうこっくり、こっくり(笑)

自然と瞼が閉じてしまって、あと数秒で眠れるっていう状況に陥りました。

ドライヤーもあんなに近くで音がしているのに、同じ状況になってしまって恥ずかしい(>_<)

昼間は暑いから昼寝もままならないし、おかげで食欲が落ちてしまったのはありがたいというかなんというか。

お出かけシーズンなので、このままぶっ倒れないといいな~と思うこの頃。

コーヒーをたくさん飲むようになってしまっているので、胃を壊さないようにしたいところです。

生理前の辛い悩み・・・精神的に追い込まれること

35歳以降、生理前10日くらいから、異常な焦燥感に悩まされるようになりました。何もかも腹立だしいのです。

自分でもどうしてこんなに怒るのか、八つ当たりの理由もないのにすべてに怒りがこみあげてくるこの不安定な精神状態。

自分でもどうにかなってしまいそうになる・・・そう、怒りの矛先はすべてに対してであり、自分にも自分で剣を突き刺し始めるのです。

怒りがすべてに湧き上がるのはなぜなのか、こんなことで怒らなくてもいいはずなのに、気分は最悪で辛くてたまりません。

生理が始まれば元の自分の精神状態が戻ってくるのですから、女性ホルモンが理由であることはほぼまちがいないと自分で認識しています。

今はこの時期はこういうものだから、腹をたてているのは自分の心ではなく、体が誤作動しているのだと自分に言い聞かせてやり過ごしています。

生理前の辛い悩み・・・おなかの膨満感と満腹感のなさ

生理前4日くらいから、おなかが張り始めます。この生理前の辛い悩みは結構切実で、おなかが張っていると服もきつくなるし動きは緩慢になります。おなかが丸く出てしまっているのに、おなかは満腹感がなく、かなり食べてしまう。

よけいに苦しくなるし食べ過ぎた自分が嫌になるという悪循環があります。なぜ、こんなに満腹感がないのか、よく噛んで食べているのにいつもの量では満足しない・・・つい、おやつを食べてしまう。おなかは張り続けるしもう嫌で仕方がありません。

せめて満腹感をカロリーの少ない食事で得るようにしようと、寒天やゴボウやこんにゃくを食べるようにしていますが、甘いものの誘惑は断ち切るのが難しく、小さなゼリーやチョコレートも欠かせません。早く生理終わりたい・・・といつも念じています。

生理前の辛いイライラにはサプリも良いそうです。

8月になると戦争ものの映画や特集が増えますね。

明日は原爆投下のあった日でもありますし、終戦記念日も近いです。

先日NHKの調査で原爆投下のあった日を答えるというアンケートは7割の人が間違った回答だったと。

え~!正直あり得ないと思ってしまいました。

近代史のなかでは最もショッキングな出来事だと思うし、歴史の授業では繰り返し教えられたと思うんだけれどなぁ。

歴史の授業も先生によって力のいれるところが違うこともあるだろうけれど、それでも7割が答えられなかったというのはなんだかモヤモヤしました。

もちろん私も出来た人間ではないので全ての歴史を暗記している訳ではないですが、数十年前の広島長崎の原爆投下や終戦記念日や毎年テレビでも取り上げられていますし、さすがに覚えてます。

それだけ関心が薄くなっているのかなぁ。なんだか寂しいというか、がっかりというか。

私も祖父母が亡くなっていますし、今後は戦争を体験した人の声を聞く機会もどんどん少なくなりますね。