沖縄で女性の暴行事件があってからの、大きな市民デモが本日行われたそうです。

ニュースでも大々的に取り上げられていましたね。

沖縄県は戦後から米軍基地の問題はずっと隣り合わせです。

私は教科書で習った知識程度しかありませんが、戦後70年たっても全く解決せず、こういった一般市民も巻き込まれる事件もこの70年の間で600件以上にのぼるそうです。

女性としての怖さもあります。

もちろん日本人に限らず、こういった暴行の事件は全国各地であるのも事実ですが、自分に限らず身内だったら?知り合いだったら?今後生まれてくる子供だったら?

想像しただけで怖いです。

今回の県民大会には6万人以上が参加されて、ニュースを見てみると若い人の姿もたくさんうつりました。

解決するまでには難しいのだろうけれど、こうやってたくさんの人が考える場があるのは大事なことですよね。

あとは深夜に出歩くのはやっぱり怖いのだなと、これは沖縄に限ったことではないけれど。